fbpx

犬の生活

犬の涙焼けを直したい!原因をしって対策を!

パッチリまん丸なうるうるしたおめめ。

そんな目で見上げられてしまうと何でもしてあげたくなってしまいますが、このうるうるした涙ぐんだ目がずっと続いているとなると話は変わります。

もし目の周りが涙で常に濡れていると濡れている毛が変色し、俗に「涙やけ(流涙症)」と呼ばれる状態になってしまうのです。

毛が濡れていると雑菌も繁殖しやすく皮膚疾患などを引き起こすこともあります。

大切な愛犬がそんな酷い目に遭う前に早々に対策が必要ですよね。

涙やけの元凶。涙が溢れている原因は?

涙の生産量が吸収量を上回っている

子犬でこのような症状が見られる場合は、涙点や鼻涙管が未発達なために起こっていることがあります。この場合は成長とともに治っていきます。

大きくなり器官が発達するまで症状が悪化しないように、湿らせたコットンやガーゼなどで拭くなどして目の周りを清潔に保つことを心がけてあげてください。

異物による刺激

ゴミなどが入っているのはもちろん、目に入ってしまうような毛が目のそばに生えていたり逆まつげなどがあれば、常に異物で目が刺激されている状態になるため当然多量の涙が出てしまいます。

逆まつげや目に入る毛などが無いかは時々チェックしてあげてくださいね。

もし結膜炎などになってしまっている場合は点眼薬などの投与も必要です。

涙を吸収するための管(鼻涙管)が詰まっている

マッサージが有効との情報もありますが、もし目に傷などがあった場合はむやみに刺激を与えるのは危険です。

マッサージをする場合はきちんと検査して目に異常がないことを確認の上行ってくださいね。

また詰まりの状態によっては動物病院で柔らかい針を刺して管を通し生理食塩水で洗浄するなどの処置が必要になる場合もあります。

いずれにしても一度獣医の指導を仰いだ方が良いでしょう。

目の構造上の問題

目頭や目尻の形がきちんと形成されていない「内(外)環核形成不全」や、まぶたが内(外)側へ反り返る「眼瞼内(外)反」、本来の涙の出口である涙点に穴がない「無孔涙点」などの場合です。

これは私たちにはどうすることもできません。動物病院へ行き獣医の治療を受けるしかありませんね。

アレルギー反応

犬のアレルギーも人と変わりません。原因は花粉、ハウスダスト、ダニ、食べ物など様々です。

アナフィラキシーを起こすほどではなくても、目の周りが痒くなる程度のアレルギーを起こしている可能性は考えられます。

痒いとどうしても触ってしまいますし、自然と涙も出てきますよね。

花粉症であれば季節や場所などによってアレルギー症状が出たり治ったりしますので分かりやすいかもしれません。

  • お散歩後にはきちんとブラッシングやウェットシートで拭くなどして花粉を落とす。
  • ブタクサなどの原因植物のある散歩ルートは変える。
  • 室内犬であれば空気清浄機を取り入れる。などの対策ができますね。

またダニは予防用のグッズなども市販されています。そしてもし、溢れ出る涙の原因が食物アレルギーだった場合は、私たちも少し頑張らなくてはいけません。

涙焼けの原因?ドッグフードと食物アレルギー

食物アレルギーはあらゆるものがアレルゲンとなり得ます。

いつもの食事をとっていても突然起こることもあり注意が必要です。

また、毎日同じものを食べ続けていると起こりやすいと言われています。

犬の場合同じドッグフードを食べ続けていることも多いですよね。そのせいか、ドッグフードによく含まれている小麦や各種肉類、大豆、トウモロコシなどのアレルギー反応が現れる犬が多いようです。

グルテンフリーのドッグフードなどはアレルゲンの一つである小麦を排除した代表的なアレルギー対策フードですよね。

つむぎ
うちは手作り食だから 大丈夫と安心はできません。

アレルゲンが 特定できていなければ知らず知らずのうちにアレルギーのある食材を使ってしまっているかもしれません。

アレルギー対策に最も重要なのはアレルゲンの特定です。

特定のためには「IgE」や「リンパ球反応検査」といった採血による検査が行われますが、検査結果は100%ではありません。

そのため確実に判断するためには除去食試験を行うこととなります。

アレルゲンと考えられる食品を排除した食事を2ヶ月ほど与え、経過が良いようであれば食べられる食べ物を増やしていくというものです。

この期間中除去食以外の食べ物は与えてはいけません。

つむぎ
愛犬がウルウルおめめで、いつものおやつを欲しがっても、ここであげてしまっては除去食試験の意味がなくなってしまいます。

ここはぐっと心を鬼にして、おやつもご飯のトッピングも無し。結果が出るまで除去食のみです。

アレルギーは食品そのものではなく食品に含まれる添加物から来ている場合もあります。

もしそれほど症状はないけど少し気になるという場合などは、まずは無添加のドッグフードに変えて様子を見るというのも良いかもしれません。

もちろん明らかな症状が出ている場合はすぐに動物病院へ行って原因の特定をしてあげてくださいね。

まとめ

このようにドッグフードは涙焼けの直接の原因とは言えないかもしれませんが、体に合わないドッグフードを食べ続けていると涙焼け以外にも思いもよらない体の不調が出てきてしまうこともあります。

いつも同じところを舐めていないか。どこかよく掻いている場所などはないか。など、愛犬の様子には気をつけてあげて、少しでも気になることがあればドッグフードから愛犬の生活を見直してみるというのも良いかもしれませんね。

-犬の生活

Copyright© ドッグフードれぽ , 2020 All Rights Reserved.