「回答」と「解答」の違いとは

「カイトウします」など、「カイトウ」という漢字を書くときに、「回答」と「解答」どちらを使うのか、迷うことはありませんか?

「回答」と「解答」は、どちらも「答える」ことですが、意味や使い方が違う言葉です。

今回は、「回答」と「解答」の違いについてお伝えします。

目次

「回答」とは

「回答」は、

  • 「アンケート用紙に回答する」
  • 「世帯調査に回答してください」

というように使われます。

「回答」には、

  • 質問や聞かれたことに答えること
  • またその答えのこと

という意味があります。

「回答」は、「回」(まわる、まわす)・「答」(こたえる)
という二つの漢字から成り立ち、「相手と自分で答えをやりとりする」という意味をもちます。

「回答」の反対語は、「質問」「要求」です。

「回答」の類義語は、

  • 返答
  • 返信
  • 返事
  • 応じる
  • 言葉を返す

などがあります。

類義語からもわかるように、「回答」は聞かれたことに対して、自分の考えを述べたり返事をする場合に使われるのです。

「回答」の意味合いとして、近い言葉は、「返事」です。

「解答」とは

「解答」は、

  • 「試験問題に解答する」
  • 「クイズ番組で解答する」

のように使われます。

「解答」は、

  • 問題を解いて答える
  • またその答え

という意味があります。

「解答」は、
「解」(問題をとく)
「答」(こたえる)
という2つの漢字から成り立っています。

「解答」の反対語は、「問題」です。

「解答」の類義語は

  • 解決法
  • 解決策
  • 答え
  • 解法

などがあります。

類義語からもわかるように、「解答」は、「出された問題を解き、答えを出す」「問題に対処する」場合に使われます。

「回答」と「解答」の違い

「回答」と「解答」の意味の違いは、

「回答」

「質問や聞かれたことに答える」こと。「返事」の意味合いが強い。

「解答」

問題を解いて、決まった一つの答えを出す」こと。

試験などで使う。

です。

反対語は
「回答」⇔「質問」「要求」
「解答」⇔「問題」
となります。

それぞれ使う場面は、
「回答」…「聞かれたことに対して、自分の考えを述べたり返事をするとき」
「解答」…「出された問題を解き決まった一つの答えを出すとき、問題に対処するとき」

です。

「回答」「解答」の違いまとめ

「回答」と「解答」の違いについてお伝えしました。

「回答」と「解答」の違いは、

「回答」

質問されたことに、自分の意見を答えること。 調査やアンケートで使うことが多い。

「解答」

試験など出された問題を解いて、決まった一つの答えを出すこと。試験や課題で使うことが多い。

です。

「回答」と「解答」は間違えやすい言葉ですが、使う場面を考えると、わかりやすくなります。しっかり区別していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる