「スカーチョ」と「スカンツ」の違いとは

最近ファッションでおなじみのアイテムになった、「スカーチョ」と「スカンツ」。

でも、「スカーチョとスカンツの違いが、本当はわからない…。」と密かにお悩みの方もいらっしゃいますよね。

「スカーチョ」、「スカンツ」は日本で造られた、ファッション用語です。

今回は、「スカーチョ」と「スカンツ」の違いについてお伝えします。

目次

「スカーチョ」とは

「スカーチョ」とは、「スカート」と「ガウチョパンツ」が合わさったものです。

「ガウチョパンツ」とは、ひざ下から七分丈の、裾が広がったワイドなスタイルのパンツのことです。

「ガウチョパンツ」は、七分丈で、歩くとズボンのように動きやすく、止まるとふんわりとスカートに見える、格好よく可愛い特徴があります。

「スカーチョ」は、「スカート」と「ガウチョパンツ」の特徴を合わせて作られました。

「スカーチョ」の丈は、ひざ下から七分丈のものが多いです。

「スカーチョ」は、「ガウチョパンツ」をより「スカート」に近づけたもので、フレアスカートやプリーツスカートのように見え、上品さがあります。

そして、「スカーチョ」は「スカート」が基本のパンツスタイルなため、動きやすさも魅力です。

「スカンツ」とは

「スカンツ」とは、「スカート」と「ワイドパンツ」が合わさったものです。

「ワイドパンツ」とは、全体的に横幅の広いパンツのことです。「ワイドパンツ」は、横幅に広くゆとりをもたせることで、動きやすく作られています。

カジュアルで、日常的に使いやすいパンツです。

「スカンツ」は、「スカーチョ」よりやや丈が長く、くるぶし丈が基本です。

「スカンツ」は、動く姿に「ワイドパンツ」の特徴である横幅の広さを出し、立ち姿は「スカート」に見せます。

「スカンツ」は、「スカート」に見せる「ワイドパンツ」です。

丈が長いため足長効果があり、またボリュームのあるスタイルのため気になる下半身をすっきり見せてくれます。

「スカーチョ」と「スカンツ」の違い

「スカーチョ」と「スカンツ」の違いは、

「スカーチョ」

  • 膝丈のものが多く、裾が広がっている
  • 女性らしい華奢なスタイル
  • エレガンスでかつ動きやすい

「スカンツ」

  • くるぶし丈のものが多く、ロングスカートのようなボリュームがある
  • 丈が長いため、ストンと下に落ちるスタイル
  • 上品でリラックスした印象

「スカーチョ」と「スカンツ」の違い まとめ

「スカーチョ」と「スカンツ」の違いについてお伝えしました。

「スカーチョ」と「スカンツ」は、「スカート」の上品さを残しながらも、パンツの良さを取り入れた動きやすい衣服になりました。

「スカーチョ」と「スカンツ」の違いに迷ったときは、「スカーチョ」は膝下丈で上品な印象「スカンツ」はくるぶし丈でリラックスした印象といったことを参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる