コストコ行くならコレかってみて。たっぷり使えるラップが嬉しい。

キッチン用品
2016年1月  2箱  1528円

 

コストコはラップも沢山置かれています。

日本のものもあるので、ついつい安心感から日本のものを買っていたのですが、先日テレビで紹介されていたのでカークランドのラップを買ってみました。

スポンサーリンク

たっぷり使えて、買ったもののストックもこれでOK

コストコに行くと、買ってきたものをストックするためにラップは必須ですよね。

我が家の場合、他のお店に行く場合も大きいサイズのパックを買のでお肉などの保存のためにラップは結構使うんです。日々買い物に行くのって大変ですから、できるだけ行かなくても良いように多めに買ってストックしています。

今までできるだけ長いサイズのラップを買っていたのですが、長くてもだいたい50mくらいのものしかありません。

だから、わりとすぐに無くなってしまうんですよね。

カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップは2,3mもあります(゜o゜)それが2本セットです。しばらくラップは買わなくて済みそうです。

DCIM2164

使い方って、いつも使っているラップと何か違うのかな?

チェックしてみましたが、油性の強い食品を直接包んで電子レンジにいれないでください。って書いています。普通のラップでどうなんだろ?と思って手持ちのものをチェック

DCIM2165

こちら手持ちのクレラップです。

同じようなことが書いてありますね。今までラップの使い方って確認したことがなかったのですが(^^; こんな注意点があったんですね。

DCIM2177

カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップを開封してみま~す。

OPEN HERE というところを開きます。

DCIM2166

あけるとでっかいラップ登場

DCIM2167

ラップの筒の中にスライドカッターが入っていますよ。

DCIM2169

箱の上部にラップを通すため穴をあけます。

切れ目が付いていますが、結構あけにくいのでカッターかハサミで切ったほうが切りやすいです。そこからラップを通します。

DCIM2172

角の部分にカッターが付いていますのでここでラップをカットできます。

ただ、カットしにくい〜!!そして上ぶたの端を箱に折りこんでしまうので、カッター部分が外がわに向いてしまうと、手を怪我しそうで嫌だなぁ。ということもあり付属のスライドカッターを使うことにしました。

DCIM2171

ラップの筒に入っていたスライドカッターです。

DCIM2173

カッターが付いていた部分にはめ込みます。

DCIM2174

青色のつまみをスライドすれば簡単にラップをカットできるようになります。

DCIM2175

カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップは箱のサイズが大きくて、いつもラップを収納している場所に収まりませんでした(T_T)

箱が可愛いからカウンターの上に置いておいてもいいですけどね。

 

 

追記

こちらのラップを電子レンジで使うと、ラップが縮まってしまいます・・。

冷凍保存する食品をくるんでも、私の使い方が悪いのかもしませんがラップが剥がれてしまいます。

 

特に電子レンジに使うととっても使いにくいし、なんだか解けているような気がして嫌なので他のラップと併用することにしました。

たぶん、もう買わないかなぁ・・・。

[itemlink post_id=”3614″]